梅醤エキス(250g)

Detail

販売価格 1,782円(税132円)
購入数

商品について
日本の伝統調味料の良さを生かす 梅醤(うめしょう)エキス
奈良県産の有機栽培青梅で作られた有機梅干しと国産原料(大豆・小麦)で作られた天然醸造の醤油をなめらかになるまで混ぜ合わせてつくった梅醤です。
内容量:250g
原材料:有機梅干し・本醸造醤油(大豆・小麦・食塩)

梅醤ってなに?

飲んで手当

人間には生まれながらにして「自然に治っていく力」があります。その力を引き出すものとして、昔から台所にある食物のもつ力を体験的に生かした「手当て食」があります。

風邪をひいたら、生姜湯、胃腸の弱ったときには梅干しやくず湯と言って、昔の人は身近にある調味料や食材にどのようすればその効き目を上手に引き出すことができるか体験的に知って、伝えてきました。

てあて

発酵食品である梅干しの裏ごしと天然醸造の醤油を合わせて作られた梅醤(うめしょう)は胃腸の妙薬といわれます。 日本人は梅雨になると、夏に備えて梅干しを仕込んできました。梅干しは胃腸を整え、食中毒の発生しやすい夏には欠かせない食品です。

梅干しと醤油を組み合わせることにより、単体の味と違い旨味が増幅され、丸味のある調味料としてもより相乗効果が発揮されます。

いんやん倶楽部の梅醤エキスができるまて

梅醤番茶

30年前に料理教室を始めた頃より、日本の伝統的な梅干し作りやそれらを使った手当ての方法をお教えしてきました。 けれど、梅干しを手作りする、番茶を煮出して飲んでいると言う方が年々減ってきていることも実感していました。
また、家族の為には手間ひま惜しまないけれど、自分のこととなるとおっくうになる。梅干しをつぶして、醤油と合わせて練り、番茶で薄めて飲むということでもなかなかできない、と言う声を聞くようになりました。

忙しくなった生徒の皆さまから「簡便に手当てができる製品を作って欲しい」と言うお声が集り、いんやん倶楽部で瓶詰めの「梅醤エキス」を製造することになったのです。

梅干し

有機栽培、放射能検出数値 1Bg/kg以下の安全な奈良県産の梅で、 昔ながらの添加物なし食塩だけで漬け込んだ白梅干しを使っています。この素朴な梅干しを自社工場でねり梅に加工しています。 ねり梅にする作業は約 3 ヶ月に 1 回、半日かけて400kg の梅干しを裏ごしして作ります。これらを愛媛県産の天然醸造醤油と合わせて大釜で 煮詰めることで、梅醤エキスが出来上がります。 ねり梅を作るのも、釜での煮詰めの出来を判断するのも人。使ってくださる方々の笑顔を思い浮かべて手作りで製造しています。

お客様の体験談

★先日、油にあたって苦しんでいたときに目にはいったピンクのラベル「梅醤エキス」。おすまし程度に薄めて飲んだとたん、すっきり! 改めて梅の力に驚かされました。わが家では、胃腸のトラブルにはもちろん練りごまやお酢に混ぜてソースにしたりと大活躍です。

★ビンも大きくて中身も多いので、最近は飲むだけでなく料理にも使っています。梅干しとお醤油しか入っていないので安心し調味料として使えます。お椀に梅醤エキス小さじ1強、醤油を小さじ半分、とろろ昆布を入れてあついお湯を注げば即席梅味のおすましになります。忙しい時に、夏の暑くなる一日の始まりに子ども達に飲んでもらっています!

「梅醤エキス」を使ったレシピ

梅醤ランチ

いんやん倶楽部の「梅醤エキス」を使ったレシピをご紹介しています。

詳しくはレシピページへ→★★★

Detail