家族みんなで食べるしあわせ
いんやん倶楽部の愛情おせち
十二月十日までご予約承り中
毎日の食卓からおいしく健康に
陰陽調和の重ね煮教室申込み受付中
オンライン・大阪・京都・東京
食べてからだをととのえる
ヒトが持っている「自然に治っていく力」
優しく引き出す「手当て食」

商品のご案内

「胃腸が弱ったら梅干し」「風邪をひいたら生姜湯」と聞かれたことはありますか?
これらは“手当て食”といわれ江戸時代より親から子へと体験を通して地道に伝承され
てきた食養生(しょくようじょう)。
“台所の食材で家族をいたわる思い”が詰まった生活の知恵です。
いんやん倶楽部では、忙しい現代人の健康を簡単便利にサポートする食養生にもとづいた
身体にやさしい商品作りをしています。

  • いんやん倶楽部とは

  • 手当て食とは

  • 陰陽調和の重ね煮を学ぶ料理教室

毎日の食卓からおいしく健康に

“身体は食べものでできている”だからこそ日々、口に入れるものを考え選んでもらいたい。
いんやん倶楽部は、料理教室と商品作りを通じて30年にわたり、日々の食から心身共に健やかになるお手伝いができることを願って活動を続けてきました。
これからも先人の知恵を大切に、
現代のニーズにも沿った形へと進化させながら伝えていきます。

いんやん物語

料理で健康を考えるように、ハミガキも考えませんか?
旬を大切にしているから季節に沿った野菜を使います