梅醤たんぽぽ(250g)

Detail

販売価格 3,780円(税280円)
購入数

商品について
奈良県産の有機栽培青梅で作られた有機梅干しと伝統的な醤油づくりにこだわる蔵元の天然醸造の醤油で作った梅醤エキスにたんぽぽ茶をプラスしました。
内容量:250g
原材料:有機梅干し・本醸造醤油(大豆・小麦・食塩)・たんぽぽの根

梅醤ってなに?

梅醤番茶を飲む

人間には生まれながらにして「自然に治っていく力」があります。その力を引き出すものとして、昔から台所にある食物のもつ力を体験的に生かした「手当て食」があります。

風邪をひいたら、生姜湯、胃腸の弱ったときには梅干しやくず湯と言って、昔の人は身近にある調味料や食材にどのようすればその効き目を上手に引き出すことができるか体験的に知って、伝えてきました。

たんぽぽ茶

発酵食品である梅干しの裏ごしと天然醸造の醤油を合わせて作られた 梅醤(うめしょう)は胃腸の妙薬といわれます。
この梅醤にたんぽぽ茶を入れることにより梅醤たんぽぽができあがりました。

梅醤たんぽぽができるまて

梅醤つくる

30年前に料理教室を始めた頃より、日本の伝統的な梅干し作りやそれらを使った手当ての方法をお教えしてきました。けれど、梅干しを手作りする、番茶を煮出して飲んでいると言う方が年々減ってきていることも実感していました。
また、家族の為には手間ひま惜しまないけれど、自分のこととなるとおっくうになる。梅干しをつぶして、醤油と合わせて練り、番茶で薄めて飲むと言うことでもなかなかできない、と言う声を聞くようになりました。

忙しくなった生徒の皆さまから「簡便に手当てができる製品を作って欲しい」と言うお声が集り、いんやん倶楽部で瓶詰めの「梅醤エキス」を製造することになったのです。

たんぽぽ根

この梅醤エキスにたんぽぽ茶の持つ力を加えることで、血流を増やし、鉄分も補給できる最上の梅醤ができました。有機栽培、放射能検出数値1Bg/kg以下の安全な奈良県産の梅を、昔ながらの添加物なし食塩だけ漬け込んだ白梅干しを自社でねり梅にしています。

たんぽぽ

これらを愛媛県産の醤油を合わせて大釜で煮詰めた梅醤エキスに、ポーランド産の放射能検出数値1Bg/kg以下のたんぽぽの根を国内工場でカット焙煎した「いんやん倶楽部のたんぽぽ茶」を、煮詰めて加え梅醤たんぽぽを作っています。「いんやん倶楽部のたんぽぽ茶」は苦味、渋みは全くありません。お湯で溶くだけでたんぽぽ茶入りの梅醤エキスをお召し上がりいただけます。

「濃縮番茶・生姜入梅醤エキス」のお召し上がり方

飲む

お湯のみに小さじ 1-2 杯の「梅醤たんぽぽ」を入れて、お湯またはお水を8分目まで注ぎ、よくかき混ぜてからお飲み下さい。
お子さまには薄めて飲ませてあげてください。(濃さは美味しいと思える濃さでどうぞ)

梅醤ランチ

お客様の体験談

★慣れない工場の冷気にさらされてからだが冷えていた時に梅醤たんぽぽを飲んだとたんに身体がぽかぽかしてきて冷たかった手先も暖かくなってきました!

★家族も冷え性なので寝る前に飲んでもらうようにしたら、温まってすごく寝入りやすいと好評です。

★肝臓を悪くされている70代の知人(男性)にも食間に飲んでいただくようにおすすめしたら、調子がとても良いといって喜ばれました。

「梅醤たんぽぽ」は、飲むだけでなく合わせ調味料として活用いただければ、毎日のお食事で自然と体調を整えていってくれます。

詳しくはレシピページへ→★★★

Detail